ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しもマル.net > 消費者のみなさまへ > 料理研究家レシピ > 茶碗蒸しの枝豆あんかけ

本文

茶碗蒸しの枝豆あんかけ

ページID:0058387 印刷ページ表示

茶碗蒸しの枝豆あんかけの画像

材料(4人分)

3個
枝豆 100g
A:だし 450ml
A:薄口しょうゆ 大さじ1
A:みりん 小さじ2
A:塩 小さじ1/5程度
B:だし 200ml
B:薄口しょうゆ 大さじ1/2
B:みりん 大さじ1/2
B:塩 少々
B:生姜のしぼり汁 少々
片栗粉 小さじ2
小さじ4

下準備

枝豆はゆでてさやから出す。

 

作り方

  1. ボウルに卵を割り入れ白身を切るように溶きほぐす。Aを入れる。だしが温かい場合はしっかり粗熱をとること。
  2. 1をざるで漉して器に入れる。器に空気が入らないように、静かに注ぎ入れる。
    表面の泡は炎で取り除く事ができる。泡を丁寧に取る事で仕上がりが一段とキレイに!

【鍋の場合】

  1. 器の半分の高さまで鍋に水を入れ沸騰させる。鍋底にふきんを1枚敷く。2の器にアルミホイルをかぶせ鍋に入れ、ふたをしたまま加熱する。
  2. 中火1分→弱火8分→火を止めてふたをしたまま8分
  3. 時間がきたら、茶碗蒸しの器を少し揺らしてみて、固まっているようなら竹串を中央に刺してみる。
  4. 中から透明な澄んだ汁が出てくればOK。
  5. 鍋にBを入れ煮立て枝豆を入れる。水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 茶碗蒸しに5のあんをかけて三つ葉をお好みで添える。

 

ヤサイコトバ

 

枝豆・・・ありがとうお父さん

 

枝付きの枝豆の枝は例え地面から離れても豆に養分を供給し続ける。だから枝豆には枝がついているんです。一生懸命働いてくれるお父さんは枝豆の枝そのもの。そんなお父さんが安心してくつろげるのはやはりおうちの食卓です。父の日は、最高のビールと枝豆で労ってはいかがでしょうか?できればとらふくも一緒に贈ってあげてほしいな(笑)枝豆入りの河豚蒲鉾なんてあると最高ですね!加工品も多い下関なので、探してみてはいかがですか?


「ヤサイコトバ®」考案者 西川 満希子​ 野菜ソムリエ上級プロとして活動する中で、「ヤサイコトバ®」を考案。​

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?