ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しもマル.net > 消費者のみなさまへ > 料理研究家レシピ > ペスク(梨のコンポート)

本文

ペスク(梨のコンポート)

ページID:0056162 印刷ページ表示

ペスク(梨のコンポート)の画像

材料(2人分)
1個
600ml
砂糖 50g
生姜 5g
黒こしょう(粒) 15粒

作り方

  1. 生姜は薄くスライスし、梨は皮を剥き、16等分に切る。
  2. 鍋に水、砂糖、梨、生姜、黒こしょうを入れて中火で15~20分ほど煮たら生姜を取り出す。
  3. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

 

説明・ワンポイント

韓国は「医食同源」ではなく「薬食同源」といいます。食べるものはすべて薬になるとして大切に考えられています。ペスクは韓国の宮廷デザート。熱を下げ肺・喉を潤す梨と体を温めるスパイス、生姜とこしょうの組合せは風邪予防にも良いとされています。

 

ヤサイコトバ

 

梨・・・愛情

 

シャリシャリの食感のもとになっているのは「石細胞(せきさいぼう)」と呼ばれる細胞壁によるものです。
野菜や果物の皮は実や中の種を守るために硬くなります。梨にはその堅くなる成分が皮だけでなく、実の中にもあるので、実が熟す前は果肉が硬くなり、種を守っています。実が熟すと、石細胞は果実全体に散らばるので、シャリシャリの食感になるそうです。あのシャリシャリした食感は種を守る愛情だったわけです!下関も梨の産地。家族で梨狩りするのも良し、色々な種類を食べ比べるのも良し!梨を食べて愛情いっぱいの楽しい時をお過ごしくださいね。

「ヤサイコトバ®」考案者 西川 満希子​ 野菜ソムリエ上級プロとして活動する中で、「ヤサイコトバ®」を考案。

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?