ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しもマル.net > 消費者のみなさまへ > 料理研究家レシピ > しいたけとアスパラのトマトクリームパスタ

本文

しいたけとアスパラのトマトクリームパスタ

ページID:0056155 印刷ページ表示

しいたけとアスパラのトマトクリームパスタの画像

材料(4人分)
スパゲッティ 400g
しいたけ 8枚
アスパラ 8本
トマト 大2個
鶏肉 200g
にんにく 2かけ
サワークリーム 大さじ4
塩こしょう 適量

しいたけとアスパラのトマトクリームパスタ材料の画像

作り方

  1. しいたけは5mmの厚さにスライスし、アスパラは4cmの長さにカットする。
  2. 鶏肉は繊維を断つように斜めにカットし一口大に。塩こしょうを軽くふっておく。
  3. 深めのフライパンに湯を沸かす。トマトを湯に入れ5秒程度でひきあげ、氷水に入れる。冷めたら皮をむき、1cm角の大きさにカットする。
  4. 3の湯を再沸騰させ、塩を多めに入れる。スパゲッティを表示時間茹でるが、残り3分のところでアスパラを入れ、同じ時間に茹で上がるようにする。
  5. 4をざるにあける。ゆで汁は100ml程度別容器にとっておく。
  6. 同じフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくのみじん切りを入れて加熱する。しいたけも炒め、トマトを入れる。トマトが軽く沸いてなじんだら弱火にして鶏肉を入れ火を通す。パスタを戻し入れ、サワークリームを入れ、塩こしょうで味を調える。 濃度が濃いようであれば、5のゆで汁で調整する

 

やさいことば

 

トマト・・・平和

 

トマトは世界で一番食べられている野菜だそうです。と、いうことは、今、自分がトマトを食べる時、地球の裏側の誰かもトマトを食べていることでしょう。友好姉妹都市のサントス市、イスタンブール、プサン、青島、ピツツバーグの皆さんもきっとトマトを食べていると思います。トマトを食べている世界中のみんなが「トマトおいしいね」と笑いあい、平和で過ごせるように思いをはせてみてくださいね。

トマトは平和のシンボル。

下関の垢田トマトはトマト嫌いな子もびっくりする、フルーツのような甘~いトマト。全国的にもめずらしい接ぎ木をせず、種から発芽させる実生栽培。手間はかかるが、しっかりと自分の根を張って養分を吸収しながらすくすく育つ。そんな強くたくましく甘く育つトマトをもつ下関から、トマトで世界平和を祈る発信していけるといいなと思います。

「ヤサイコトバ®」考案者 西川 満希子​ 野菜ソムリエ上級プロとして活動する中で、「ヤサイコトバ®」を考案。​

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?