ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > しもマル.net > 消費者のみなさまへ > 料理研究家レシピ > アグチム(アンコウのピリ辛蒸し煮)

本文

アグチム(アンコウのピリ辛蒸し煮)

ページID:0056165 印刷ページ表示

アグチム(あんこうのピリ辛蒸し煮)の画像

材料(4人分)
アンコウ 300g
豆もやし 200g
ねぎ 50g
50ml
大さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
韓国唐辛子 大さじ1
味噌 小さじ1
片栗粉 大さじ1
大さじ1

作り方

  1. アンコウはサッと茹でて水洗いをし、ヌメリをとり、食べやすい大きさ、ねぎは3~4cm程度に切る。
  2. 醤油・みりん・韓国唐辛子・味噌を混ぜ合わせたれを作っておく。
  3. フライパンまたは鍋に水、酒、アンコウを入れ、沸騰したら、2のタレ、豆もやしを入れ蓋をし、10~15分程度蒸し煮にする。
  4. 火が通ったらねぎを入れ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

ワンポイント

アンコウと野菜を辛く蒸し煮にした料理。アンコウのよくとれる海沿いのマサン(馬山)という街の郷土料理で釜山を含む慶尚南道(キョンサンナムド)の人たちに愛されている料理です。本来はせりを入れますが、1年を通して手に入るねぎを使いました。

鍋に残ったタレはご飯を混ぜ、のり、キムチ、ごま油で炒めてチャーハンにして食べるのがおすすめです。

 

※辛いのが苦手な方は唐辛子の量を半量にして調整してください。

 

皆さまのご意見をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?